2008年05月31日

おせんべいの袋はプラ資源

プラ資源のほとんどは食品の容器包装類です。00006.JPG

プラマークの物は廃プラスチックとして資源化します。

プラスチックの種類は多く、それぞれに特性があります。

このおせんべいの袋は

外袋と個包装は、 PP ポリプロピレン

トレーは       PS ポリスチレン

です。見た目は同じ材料に見えます。

しかし、あらゆる種類が混ざるため、同じ製品にはなりません。


おせんべいを食べた後の袋やトレーは、汚したり00001.JPG

ぬらしたりしなければ、プラ資源として、再生されます。

分別すれば、焼却ごみが減り、袋やトレーは資源になります。






posted by 三春のおかみさん at 15:15| 資源の分別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。