2008年05月22日

飲み物はリターナルびん

2005年のドイツ研修で12カ所を視察しましたがImg_1101交通連盟レクチャー003.jpg

どこに行っても、飲み物はビンでした。

容器もゴミになる紙コップなどではなく

ガラスのコップです。

右はカールスルーエ市の交通連盟で

レクチャーを受けている写真です。

自動車を市街地に乗り入れない工夫

が結果的にCO2削減になった例です。









posted by 三春のおかみさん at 16:22| ドイツの循環型社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。