2008年05月21日

ドイツのレジ袋有料化とマイバック

ドイツでお買い物をすると、デパートやお土産屋さん

は無料で包装してくれますが、生活用品を売るお店

やスーパーは有料です。レジの手前に袋が商品として

置いてあり、マイバックを持参しない人はこれを買います。


田舎のスーパーのビニール袋 0.09ユーロ

009rezidai.jpg

カールスルーエ市のスーパー 布マイバック0.5ユーロ ビニール袋 0.25ユーロ

スーパーマイバック50セントレジ袋25セント.JPG

カールスルーエ市のエコスーパー 布マイバック0.5ユーロ ビニール袋 0.25ユーロ 

紙袋0.1ユーロ

00018有料レジ袋.jpg

紙袋が安いのは、リサイクルできるためです。




posted by 三春のおかみさん at 01:14| ドイツの循環型社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。