2009年10月20日

もったいない50の実践ーその41

エコマーク等の環境にやさしい商品を買いましょう。

マーク.bmp

エコマークは各種団体等でそれぞれのマークがある。

最近の技術の進歩で、新品も再生品も見分けが付かない。

再生品は、新品製造コストより高くなる場合があるが

それでも、資源の有効利用などから、積極的に

再生品を利用しましょう。







posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。