2009年05月23日

ドイツには改札がありませんでした。

洋画を見ていると、大きなトランクを持った人が切符売場.JPG

列車に乗り込む時、入口に車掌さんが待っている光景を

見たことないですか?

ドイツに行ってわかりました。改札がないのです。

写真は、地下鉄に乗った時に撮影した写真ですが、

発券機、改札機はありますが、駅員らしい人はいません。

それで不正乗車を防げるのか?改札Img_0574.jpg

添乗員さんの説明では

@低料金(国や行政で負担)なので、市民は年払いでパスを買う。

Aたまに覆面調査員がいて、調べる。

B不正乗車には、厳罰が待っている。

だから改札を無くし駅員の人件費を少なくできるのです。

ホーム.JPG












posted by 三春のおかみさん at 00:00| ドイツの循環型社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする