2008年12月13日

セーターのリサイクル

古着リサイクルは、そのままお譲りするものもseta01[1].gif

ありますが、虫くいの穴が開いたものや、

袖口がすりきれたものは、そのまま着るのではなく

ウール綿に加工し、自動車の内装材として

生まれ変わります。

ウールのセーターはごみとして捨てずに

リサイクルに出してください。

ウール50パーセント以上の背広も同じです。





posted by 三春のおかみさん at 21:55| エコ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。