2009年05月16日

プラ資源の再製品化

リュースビンのように、使用後にまた同じ目的のボトル.jpg

ものに利用できるものは、プラ資源ではほとんどない。

ペットボトルも卵のパックも同じ素材に見えるが、

まるで別のプラスチックです。

ペットボトルのように同じ素材だから別の商品に

(ワイシャツなど)生まれ変わりますが、そこに

卵のパックなどは混在できないのです。

プラ資源表示に材料名が記載されています。卵パック.jpg

見た目同じでも素材は違います。
ぷら.bmp
ポリエチレン  PE
ポリプロピレン PP
ポリスチレン  PS
など他たくさんあります。

回収されたプラ資源は、三春町のように焼却灰の

再生化のための燃料として、利用するのが

一番エコかなとも思います。

限りある化石燃料のためにも。






posted by 三春のおかみさん at 00:00| 資源の分別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。