2009年03月28日

ドイツ鉄道と市電

0001.JPG通勤や買い物にマイカーは便利です。

自宅から、目的の場所までドアからドアで行けます。

ドイツ国民が公共交通機関を利用するのは、

低料金で便利だからです。

上の写真は、三春駅のようなホームのある駅です。

中の写真はカールスルーエ市の中心部でデパート0002.JPG

や銀行、役所などがある場所です。

その場所に電車が到着し、市民がおります。

ホームが無いので、ステップが出ます。

目的の建物の前で電車が止まれば、誰もが

電車を利用するわけです。
0003.JPG


posted by 三春のおかみさん at 22:49| ドイツの循環型社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする