2009年03月23日

筍寿司を食べた後

地元のスーパーで時々駅弁を販売する時があります。DSC00072.JPG

全国の珍しい駅弁が買えるので楽しみにしています。

駅弁の容器包装は、数種類の素材が使われているので

分別が面倒です。列車の中で食べた場合などは、

レジ袋に入れてそのまま焼却ごみにしてしまいます。

この筍寿司の掛紙には、紙とプラの資源マークがDSC00074.JPG

ありますが、どの部分が紙、プラなのかは書いてありません。

すしを包んでいるものには小さく紙資源のマークがありました。





posted by 三春のおかみさん at 01:12| 資源の分別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする