2009年01月09日

ドイツの資源回収マーク

ドイツにも日本のような容器リサイクル法が画像 674.jpg

あり,製品にグリーンマークがついています。

包装されている商品を製造している

メーカーはリサイクル業者(DSD社)に費用を

支払い、回収してもらいます。

日本との違いは、日本は行政に回収費用を

支払い、各市町村が回収の代行をします。画像 283.jpg

ドイツ(ミュンヘン市)は、リサイクル業者が市街地に

専用の回収BOXを設置し、市民はその場所

まで行って入れなければなりません。







posted by 三春のおかみさん at 02:42| ドイツの循環型社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする