2008年09月11日

ドイツエコホテルの燃料

ドイツのホテルビクトリアは、エコホテルとしてホテルImg_0969.jpg

世界中から視察にきます。国内の環境賞もたくさん受賞

しています。外観は普通のホテルです。

2泊しましたが、お客としての感想は、普通のホテルと

なんら変わりません。社長さんのお話を伺って初めて

わかりました。気の遠くなるような年月を経てきた

化石燃料(石油・石炭)を私たちの世代で使い切る

ことは決して許されない。(200年で使い切る)

チェルノブイリのような危険がある原子力も作るべきではない。木材チップImg_0942.jpg

エネルギーは再生エネルギー(木材チップ・太陽光発電他)

のみを使用している。コストは若干高いが私の環境に対する

考えです。とおっしゃっていました。

                                              
               
                                           暖房は木材チップ










posted by 三春のおかみさん at 10:34| ドイツの循環型社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。