2008年07月19日

手土産の包装

お菓子屋さんでお菓子を買う場合1080401_0913~01.JPG

用途によって包装が変わります。

大切なお客様のところへ持って行く場合は

箱代はかかりますが、ある程度の体裁も必要なので

箱入れにしてもらいます。

それから、包装紙、ひも、ビニールの風呂敷となります。

家庭で食べる場合はもちろん過剰包装は断り、紙の袋に1080401_0917~01.JPG

入れてもらいます。4Rのごみになるものは、いらないと断る

Refuse(リフュ−ズ) がとても大事な事と思います。

簡易包装にご協力下さい。









posted by 三春のおかみさん at 00:00| 資源の分別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする