2008年06月12日

この草原の下には?

ここはドイツの草原のように見えますがIMG_1243.JPG

住宅地のすぐそばです。

実は、この下に高速道路が通っています。

ドイツには「緑地置換」という決まりがあり、

森や草原等の緑地を宅地などに開発した場合、

そこにあった緑を別の形で補わなければなりません。

高速道路ができたこの場所には、騒音防止を兼ねて

全長600m位のトンネルを作り、その上に4m程の土を盛り、

市民の憩いの場として利用されています。

右はその高速道路に入るところです。IMG_1278.JPG

ここに緑の憩いの広場があるなんて、想像できますか?






posted by 三春のおかみさん at 11:19| ドイツの循環型社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。