2008年04月21日

手土産の包装

お菓子屋さんでお菓子を買う場合080401_0912~01.JPG

次の3パターンがあります。

@家庭で家族が食べる。

A親しいお友達に持って行く。

B大切なお客様のところへ持って行く。

お店で買う場合、何も言わなければ、おかみさんは

Aの包装をして渡してくれます。

それは、@の場合やBの場合でも失礼にならないからです。

資源の無駄をなくすためにも、ゴミを減らすためにも、

おかみさんに目的を伝え、必要のない包装は断りましょう。

簡易包装にご協力ください。




posted by 三春のおかみさん at 20:29| エコ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする