2008年02月20日

ドイツ ミュンヘン市のごみ収集車

ドイツの130万都市のごみ収集車。6.jpg

夜明け前に、各家庭の敷地内に置いてある

キャスター付きのごみ入れを

道路の収集車まで作業者が運び、回収します。

80リットルの容量なのでかなりの重さになりますが、

回収専用の自動車なので、持ち上げることなく

中のごみを回収します。

料金は回収の回数、容器の容量で決まります。

焼却ごみだけが有料なので、

分別を徹底すれば費用も節約できます。

三春町は収集場所まで、自分で運びます。

寒い朝などは、ミュンヘン市民がうらやましい。



ミュンヘン市が回収するの家庭ごみは3種類












posted by 三春のおかみさん at 17:56| ドイツの循環型社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする