2009年11月27日

もったいない50の実践ーその45

できる限り地元でできたものを利用しましょう。

zimoto.bmp

自分の住んでいる地域で収穫される

作物を食べていれば、健康で生活できる。

地産地消 身土不二 四里四方

など

地元の旬の野菜、や食品

伝統食が身体に良いとされる。

輸送費もかからないからCO2削減にもなる。





posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

ケーキの箱の資源マーク表示

ショートケーキを食べて、DSC01322.JPG

紙の箱を分別しようと、表示を見た。

凹表示で紙資源マークがあった。

その他に

ロックボックス

特許申請中 / 実用新案


の表示がある。今までのケーキの箱よりケーキ凹表示DSC01323.JPG

丈夫にできていて、重ねてもつぶれない強さがある。

初めて見た箱のタイプだ。

a紙.jpg紙資源表示もされており、GOOD!











posted by 三春のおかみさん at 15:12| 資源の分別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

紙とプラのマークが2つ?

京都のお土産の焼き菓子を食べた。DSC01330.JPG

おいしかった。

包装紙を分別しようとマークを見た。

紙資源とプラ資源の2つのマークが印刷

してある。

どちらが正しいのだろう。内側はプラでコーテイングDSC01331.JPG

されているのか、つるつるしている。

表面は和紙風の紙のようだ。

どちらが正しい?判断できない!

焼却ごみにするしかないのだろうか。




posted by 三春のおかみさん at 15:48| 資源の分別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

プラ資源の水洗い

台所から出るプラ資源ごみは流しプラ.JPG

汚れていることが多く水洗いをしなければならない。

油で汚れている場合は、洗剤と水を多く使用するので、

資源にせず、焼却ごみにする。

さっと水洗いすれば、きれいになるものは

シンクの上に洗濯バサミでつるして、水きりをする。

乾いた、プラ資源ごみは燃料の代わりになる

フラフとして、再利用できる。

洗って、乾かして、プラ資源として利用しよう。

プラマーク.jpgプラ資源マークがあり、乾いてきれいなものは

ごみではなくプラ資源です。





posted by 三春のおかみさん at 22:25| 資源の分別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

もったいない50の実践ーその44

水道を出しっぱなしにしないようにしましょう

水道.bmp

出しっぱなしが多いのは、歯磨きに多い。

なんとなく、水が流れている音を聞くと

きれいになるような錯覚になる。

コップ1杯の水で充分だ。





posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

古いCDを処分ー分別

パソコンを廃棄したため、付属のCDがデスク1.JPG

ゴミになった。

パッケージの紙に紙資源マークがあり、

本ケースは環境資源保護のため、

再生紙を使用しています。


と印刷してあります。

CDは燃えないゴミデスク2.JPG

CDが入っていた袋は素材不明の

ために焼却ごみにしました。





posted by 三春のおかみさん at 21:46| 資源の分別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

紙のようなプラ資源

ラフランスをいただきました。らフランス.JPG

食べた後に残ったものは、フィルム、トレー

クッション、商品の説明書の4点です。

プラ.jpgほとんどがプラ資源で、マークも

印刷されています。

説明書は、紙と思い紙マークを確認しようとしてらフランス2.JPG

よく見たら、何とプラ資源マーク。

見た目は、全く紙です。

紙資源とプラ資源を見分けるには、

手で破くことです。破ければ、紙。

破けなければ、紙ではありません。らフランス3.JPG

破こうとしたら、破けませんでした。

マークを見逃したら、紙資源にするところでした。







posted by 三春のおかみさん at 21:52| 資源の分別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

牛乳パックで絵とうろう

三春秋祭りに牛乳パックで絵とうろうを絵とうろう.JPG

作るコーナーがありにぎわった。

どこにでもある材料で、作れるのが好評だ。

油性ペンで自由に絵が描けるのも人気です。

お隣のコーナーで陶器の展示をしていた

陶芸家のY氏にも書いていただきました。

さすがです!絵.JPG

大人から子供、親子や仲良しグループ

たくさんのご参加ありがとうございました。

来年の絵とうろう祭りにもご参加ください。


牛乳パックの絵とうろうの作り方






posted by 三春のおかみさん at 07:46| エコ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

もったいない50の実践ーその43

食べ残しをしないようにしましょう。

食べ残し.bmp

家族の食事を作る立場とすれば、足らないよりは

あまった方が良いかなと思い、ついつい多くなりがちです。

先日、バイキングでのある工夫を聞いた。

食べきれないほどお皿に取って、残す場合も多い。

そこで、お皿に工夫を。

お皿に仕切りがあり、味が混ざらない工夫と

食べられる分だけを取る工夫がされているらしい。

エコなアイデアです。





posted by 三春のおかみさん at 08:58| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

スーパーでもキャップ回収

三春ロータリークラブでボトルキャップをベニマルボトル.JPG

集めているので、まとめて届けていたが、

町内のスーパーでも集めていた。

回収したキャップはワクチンになるそうで

最終回収先はロータリークラブと同じ団体だ。

可愛い箱が用意されていて、半分ぐらい入っていた。

全店で集めれば、かなりの量になるだろう。










posted by 三春のおかみさん at 23:25| エコ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

電気器具の軽包装

LED電球に取り換えるため、電気器具と電球箱02.JPG

電球を買い包装資材の分別をしました。

器具の箱には段ボールマークが天面に印刷

されています。

そして軽包装の文字が。

広げると一枚の段ボールの板です。電球箱01.JPG

箱の形状にしないことが軽包装なのでしょう。

一枚の段ボールと、箱の制作コストはかなり

違ってくる。エコなアイデアです。






posted by 三春のおかみさん at 15:44| 資源の分別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

ドイツ森の幼稚園ー24

森の幼稚園には、園舎がありません。033記念撮影.JPG

雨でも雪でも森が幼稚園です。

ふくろう広場へ着いてから、おやつを食べ

森の小枝や木の実などで工作をしました。

お別れする前に私達、県民の翼の12人と一緒に

記念撮影をしました。

2005年の10月に訪問したので、

あれから4年経ちました。あの可愛い子供達は

小学生になっています。森の幼稚園出身の子供は

どんな小学生になるのでしょう。

自然から学んだ体験は一生の宝物です。


森の幼稚園 1〜24




posted by 三春のおかみさん at 08:53| ドイツ 森の幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

省エネ自販機

日帰り温泉旅行で行った旅館に飲み物の自販機01.JPG

自販機があった。

この自動販売機は・・・・
  
  ヒートポンプ技術で優れた省エネ。

  しかもノンフロンで温暖化防止に
 
          協力しています。

みんなで止めよう温暖化

チーム・マイナス6%
自販機02.JPG

普通の自販機より省エネのヒートポンプとは?

外気に放出される熱を商品を加温する熱として
利用するため、加温販売時には、同型の従来機に比べて
約46%の電力を削減できる。


仕組みは良くわからないが、冬季時のホットの飲み物

を販売する時期には、確かに省エネだ。

posted by 三春のおかみさん at 14:55| エコ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

もったいない50の実践ーその42

洗剤やシャンプーなどは詰め替え品を買いましょう。

詰め替え.bmp

最近、お店の商品を見ると、詰め替え用の商品と

並べて売られているのを見かけるようになった。

特売商品になると、ボトル入りの方が

安いこともある。

ごみの量を比較したとき大差があるのは、

誰でもわかる。問題点といえば、ボトルに移す手間

ぐらいなもの。でも失敗すると悲惨な結果に。

移し変える時は、ご注意を。


posted by 三春のおかみさん at 09:26| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

白熱灯からLED電球へ

天井灯に使用していた、電球が切れたので、LED01.JPG

長寿命のLED電球に取り替えようとした。

地球温暖化によるCO2削減にも貢献できる。

さて、取り替えようとしたが、すぐとはいかなかった。

メリット

@点滅の繰り返しに強い。LED02.JPG

A点灯直後からすぐに明るい。

B消費電力が白熱電球の約8分の1

C寿命は約40倍

デメリット

@電球が高い。しかし最近低価格のものが発売になった。

A口金が白熱灯の電球と同じなので、

 器具を取替えなければならない。

B器具の取り付けは家庭で、できるのか?

検討の結果、自分でできそうなので、器具と電球を

購入し取り替えた。

かなり明るい。4万時間だから、生きているうちに

取替えはしないかもしれない。価格以外は良いことずくめ。

量産され、もっと低価格になるのを期待したい。












posted by 三春のおかみさん at 09:19| エコ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする