2010年01月03日

もったいない50の実践ーその50

料理方法を工夫して、材料を無駄なく使い切りましょう

yasai.bmp

家庭菜園で大根を収穫すると、大量の大根葉が残る。

外側を捨てた、中心の葉は柔らかくてとてもおいしい。

でも量が多くて一度には食べきれない。

そこで、ゆでて小分けにし冷凍しておく。

味噌汁、おひたし、胡麻和えなどに利用します。





posted by 三春のおかみさん at 10:16| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

もったいない50の実践ーその49

過剰包装を断りましょう

kazyou.bmp

最近、贈答用の包装などは消費者の

希望で簡易包装が選べるようになっている。

贈る側が納得すれば、簡易包装の方が

ごみにならずに済む。

紙資源として再利用できるとしても

資源の無駄使いはしない方が良い。




posted by 三春のおかみさん at 16:34| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

もったいない50の実践ーその48

マイバッグ(買い物袋)を持参して、レジ袋を断りましょう

マイバック.bmp

今年は、マイバック運動に大きな変化がありました。

レジ袋の有料化です。

三春町商工会女性部が11年前から取り組んできた

環境チケットも、これを節目に終了することが

決まりました。

すっかり定着したマイバック運動です。

これからもマイバック・エコバックを持参し

ゴミの減量にご協力下さい。






posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

もったいない50の実践ーその47

お風呂の水は洗濯などに利用しましょう。

ふろの水.bmp

お風呂の水の有効利用は洗濯です。

お風呂から洗濯機までホースなどで

汲みあげる方法もあります。

洗剤を溶かすあわあわ洗濯でも風呂の残り湯が有効です。





posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

もったいない50の実践ーその46

ばら売りや量り売りを利用しましょう。

ばら売り.bmp

昔は、どのお店でもはかり売りが当たり前だった。

容器は、持参し、買い物かごに入れて持って帰る。

いつのまにかパック詰めやら、レジ袋やら

便利さと引き換えにゴミが増えた。

最近は、地元のスーパーでも一個から買える野菜など

が陳列されている。

余計に買って、食べきれずゴミになるよりエコだ。







posted by 三春のおかみさん at 00:07| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

もったいない50の実践ーその45

できる限り地元でできたものを利用しましょう。

zimoto.bmp

自分の住んでいる地域で収穫される

作物を食べていれば、健康で生活できる。

地産地消 身土不二 四里四方

など

地元の旬の野菜、や食品

伝統食が身体に良いとされる。

輸送費もかからないからCO2削減にもなる。





posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

もったいない50の実践ーその44

水道を出しっぱなしにしないようにしましょう

水道.bmp

出しっぱなしが多いのは、歯磨きに多い。

なんとなく、水が流れている音を聞くと

きれいになるような錯覚になる。

コップ1杯の水で充分だ。





posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

もったいない50の実践ーその43

食べ残しをしないようにしましょう。

食べ残し.bmp

家族の食事を作る立場とすれば、足らないよりは

あまった方が良いかなと思い、ついつい多くなりがちです。

先日、バイキングでのある工夫を聞いた。

食べきれないほどお皿に取って、残す場合も多い。

そこで、お皿に工夫を。

お皿に仕切りがあり、味が混ざらない工夫と

食べられる分だけを取る工夫がされているらしい。

エコなアイデアです。





posted by 三春のおかみさん at 08:58| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

もったいない50の実践ーその42

洗剤やシャンプーなどは詰め替え品を買いましょう。

詰め替え.bmp

最近、お店の商品を見ると、詰め替え用の商品と

並べて売られているのを見かけるようになった。

特売商品になると、ボトル入りの方が

安いこともある。

ごみの量を比較したとき大差があるのは、

誰でもわかる。問題点といえば、ボトルに移す手間

ぐらいなもの。でも失敗すると悲惨な結果に。

移し変える時は、ご注意を。


posted by 三春のおかみさん at 09:26| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

もったいない50の実践ーその41

エコマーク等の環境にやさしい商品を買いましょう。

マーク.bmp

エコマークは各種団体等でそれぞれのマークがある。

最近の技術の進歩で、新品も再生品も見分けが付かない。

再生品は、新品製造コストより高くなる場合があるが

それでも、資源の有効利用などから、積極的に

再生品を利用しましょう。





posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

もったいない50の実践ーその40

不要になった衣服は譲り合いましょう。

衣類.bmp

私の子育て中は、子供の衣類が親戚中を

ぐるぐる回っていた。

自分の知っている親戚の子供が着た衣類は

愛着があるらしく、親も子供も抵抗なく着まわした。

子供一人が着たものなら、ヨレヨレにならず

着られるものが多いが、男3人が着まわした後は

悲惨な状態になり、最終的には我社の工場用ウエス

生まれ変わった。

洗いざらしの綿衣類は、機械油を良く吸い取り、

私は、ペーパーウエスより使いやすく、好きです。






posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

もったいない50の実践ーその39

古着をリフォームして使いましょう。

リフォーム.bmp

古着を処分する方法として、いろいろありますが、

思い出の洋服などは、別のものに作り替えて

身の回りで利用すると、楽しいものです。

なかなか作れない場合は、

綿できれいなものは、工業ウエス

まだまだ着れるものは、古着リサイクルへ

出しましょう。




posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

もったいない50の実践ーその38

マイバック(買い物袋)を持参して、レジ袋を断りましょう。

マイバック.bmp

三春町商工会女性部では、10年前から

マイバック運動を実行してきました。

使いやすいマイバックの製作。

レジ袋分をお客様へ還元(環境チケット)。

そして

今年になって、全国的にレジ袋の無料配布中止

が行われています。

最近の環境問題が影響しているとはいえ、

結果として、レジ袋のごみが確実に減っています。








posted by 三春のおかみさん at 08:38| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

もったいない50の実践ーその37

ごみの分別は徹底的に行いましょう。

ゴミ.bmp

混ぜればごみ、分ければ資源。

分別収集が始まってから、かなり経過し、

分別も徹底したように思われるが、

まだまだ資源ごみが、焼却ごみに

混ざっている。

紙資源、きれいなプラ資源など、

捨てる前にもう一度確認しよう。




posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

もったいない50の実践ーその36

紙はリサイクルしましょう。

紙はリサイクルしましょう.bmp

新聞、雑誌、段ボール、雑紙(ざつがみ)、紙パックなど、

同じ紙でも種類ごとに分けると、リサイクルの質が

高まる。

混ぜればごみ、分ければ資源。

包装資材の紙資源は焼却ごみとして捨てがちです。

紙マークが付いている紙は燃やさず資源として

分別しましょう。






posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

もったいない50の実践ーその35

衣類を生地にしてリサイクルしましょう。

衣類生地.bmp

衣類として、着られなくなったものでも、

生地としては、再利用できる衣類がたくさんある。

子供がちいさかった頃は、夫のワイシャツなどで

娘のふりふりエプロンなどを、よく作ったものだ。

生地にする前に、衣類の各部分をうまく利用して

洋服や小物を上手に作る人がいる。

私の友人H子さんが着ていたドレスが

男物のへこ帯からのリフォームドレス

だったとは驚いた。

アイデア賞!







posted by 三春のおかみさん at 08:49| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

もったいない50の実践ーその34

米のとぎ汁は庭木や花壇にまいて肥料として利用しましょう。

とぎ汁.bmp

川の汚濁源になる、米のとぎ汁。

庭木や花壇に肥料として利用したり、

EM(有用微生物群)で、発酵液を作ったり

捨てずに有効利用しましょう。

洗濯、掃除、生ゴミの におい消し など

使いみちいろいろです。





posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

もったいない50の実践ーその33

見ていないテレビは消しましょう。

見てないテレビは消しましょう.bmp

BGMのようになっているテレビ。

見ながら、眠ってしまうことは、良くあることだ。

消すと、気が付いて「見てた!」と言われる。

オフタイマーの機能があるが、宝のもちぐされ。

テレビ大好き人間の私も、要注意だ。









posted by 三春のおかみさん at 01:02| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

もったいない50の実践ーその32

捨てる前にもう一度考えましょう。

捨てる前に.bmp

何気なく、ゴミ箱に捨てているごみ。

入れる前に、もう一度考えると、資源になるものが

たくさんあります。

プラ.jpgプラ資源になるプラマーク付きのプラごみ

紙001.jpg紙として、再生される、雑紙や紙資源マーク付きの紙

これらの資源が、焼却ごみとして

燃やされています。

混ぜればごみ、分ければ資源です。






posted by 三春のおかみさん at 09:07| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

もったいない50の実践ーその31

マイバック(買い物袋)を持参して、レジ袋を断りましょう。

マイバック.bmp

レジ袋の無料配布が中止となり、各人がレジ袋に

替わるものを持参しなければならなくなった。

マイバック、エコバック、マイバスケット

マイ風呂敷、店内にある段ボール、

貸出用のマイバック、方法はいろいろあるが

間違いなく、レジ袋のゴミは激減する。





posted by 三春のおかみさん at 00:00| 『もったいない50の実践』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする