2017年10月02日

三春町の雑がみ回収袋

雑紙回収袋.JPG
三春町から5月に配布された雑がみ回収袋に

紙資源を入れてきた。

三春町広報には燃えるゴミに混在している封筒や

はがきなどを入れるように記載されているが

個人情報もあるので、ハサミで該当部を

切り落とすのは面倒だ。

窓枠付きの封筒は、グラシン紙使用は資源になるが

透明フィルムの場合は切り落とさなければならない。

結果的に、テイッシュの箱(取り出し部のフィルムは取り除く)や

紙の包装類が多くなる。

5月から9月までの4〜5ヶ月でほぼ満杯。

この回収袋を資源回収に出した後は、

以前から実行している紙袋に入れることにする。





posted by 三春のおかみさん at 15:06| 資源の分別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。